KKBOXでキャッシュ保存するとお金が発生する?

KKBOXでキャッシュ保存するとお金が発生する?

音楽アプリ「KKBOX」は、曲を再生する時にキャッシュ先を選べます。

この記事では、そもそもキャッシュって何なのかを解説します。

結論から言うと、キャッシュ保存してもお金はかかりませんので安心してください。

 

キャッシュ保存ってお金がかかる?

キャッシュって聞くと「お金」がイメージされますが、KKBOXで言うキャッシュは、「一時的に楽曲データを保存すること」という認識でOKかと思います。

こちらの図で説明します。

楽曲のデータはKKBOX側のサーバーにあるので、再生する時にはネット環境が無いと再生できません。

そこで、ネット環境が無いオフラインでも再生できるように、スマホに「一時的に楽曲データを保存すること」をキャッシュといいます。

つまり、「キャッシュを保存するかどうか?」という質問は、「ネット環境が無いオフラインでも再生できるようにしますか?」という質問と同じ意味です。

キャッシュしたデータは、KKBOXの会員期間内はオフラインで再生できます。

※ 退会後はオフライン再生はできなくなります。

 

キャッシュ保存は容量をたくさん使う

楽曲データをスマホに保存するわけなので、キャッシュが増えてくるとスマホの容量を圧迫してしまいます。

そのため、なるべくスマホ本体の「内部ストレージ」ではなく、「SDカード」に保存することをおすすめします。

KKBOXを使っていて、「スマホの動きが悪い…」と感じたら、キャッシュデータでスマホがいっぱいになっているかもしれません。

その際には、キャッシュを削除すればスマホの空き容量は増えます。

キャッシュの削除方法はAndroidかi Phoneか、どの端末かによっても異なりますが、「端末名 or OS名  +   キャッシュ  +  削除」などで検索すると、キャッシュの削除方法が解説されています。

 

キャッシュのデータ構造について深く知る必要はありませんが、スマホに「一時的に楽曲データを保存すること」ということだけ覚えておけば混乱しなくて済むかと思います。

 

音楽アプリカテゴリの最新記事